走る盆栽 TEAMゴボウ official website


更新履歴!
17/10/15 MotoGP
17/11/12 裸の王国 更新
17/10/20 カメラ部? 更新

17/11/18
「受難」





17/11/18
「死屍累々」




17/10/15

MotoGP


使用機材&共通データ
Canon EOS-1D MarkⅢ + EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM
EXTENDER EF2X(400mm) ISO400 シャッター優先 


決勝(練習走行)ヘアピン 1/320秒

予選 ヘアピン

予選 ヘアピン進入
F5.6~7.1 1/200秒

予選(練習走行) ダウンヒル
F6.3~7.1 1/250~320秒

決勝 ヘアピン立上り



17/10/07


Canon EOS-1D Mark III F3.2 1/50秒

別のイベントで行ったのですが・・
吸い寄せられました!(笑



17/09/25

「1速ギヤ」


ギヤインジゲーター

何速に入っているか一目でわかり便利である

だが・・この世には・・・

知らなくて良い事もある


袖ヶ浦フォレストレースウェイの最終ヘアピン

メーター右上で誇らしげに青く光る、""の数字

これを見たときには目を疑った
いかにヘアピンと言えども・・1速はやりすぎだ・・・
どんだけ乗れていないかが一目でわかる


この日、ゴボウ抜きされまくったのは言うまでもない(涙



17/09/09

「 King of NT1 


ナンバー1・・それは何ものにも代えがたい別格の存在

そこに登ってみれば・・それがわかる


ライテック 5人目のWINNER!

表彰台のトップから眺む景色やいかに!?


予選は7位(NT1ではトップ)

好スタートを決めて5番手へポジションアップ

その後は4番手のBMWとバトル
インフィールドで詰めるもストレートで離される展開

NBとはパワー差で苦しむも、NT1では後続を引き離してトップ快走

イッキュウさん&996SPSの車載映像

3000rpmの回転域をも利用する走りの違いにビックリ!
(ストブリは落としても4500rpmぐらい)

穏やかな低い回転域を利用して、より早くアクセルを開けているのか?
(以前、同じような事をZXRで試しましたが駄目でした・・)
それとも前車に詰まってアクセルを開けられないのか?

そして、そのまま5番手でゴール!
もちろんNT1のトップ!!
(ちなみにベストタイムは3秒091でギリギリセーフ!
※3秒切ると卒業になってしまいます

イッキュウさんの勝者の微笑み
そして何よりも・・・

勝者の特権!!(笑
(羨ましい・・ワシも昔はのぅ・・)


次の勝者は・・6人目のWINNERは誰か?

それは、貴方なのかもしれない

頂上からしか見れない景色をぜひ・・・



関係者の皆様、お疲れさまでした!

17/08/27

「 ISC(イッキュウ セレクション)」


この写真を見て、貴方は何を思われるだろうか?
ちなみに、ゴミではない

これは・・BOTT優勝経験のある、とあるライダーが10年近く愛用していた
(本人の名誉の為、名前は伏せさせて頂きます)

れっきとした・・工具箱である

だが、ある日・・このライダーは気付いた
この愛用の工具ではサイドスタンドすら外せない事を・・・

かくして覚醒した男は・・工具用品店に向かった
溢れんばかりに展示されている工具用品
そこで男は思った・・

何を買えばいいかのであろうか?

かくして迷える子羊は・・
駆け込み寺(ライテック)へと向かったのであった


ISC(イッキュウ セレクション)工具セット

新興メーカーのISC社が限定発売した・・
DUCATI専用の最小工具セットである


上段・・憧れの?ラチェトとソケット類が整然と並ぶ

中段にはメガネレンチ・・下段にはペンチとドライバー類が姿を見せる

個々の用品は低価格な物で揃えられているが・・
それでも、ここまで揃えると2万円を超える

世には、もっと安くお得な工具セットは沢山ある
それでも・・ISCを選択する理由はなんであろうか?

1.無駄な工具は一切入っていない

一生使わないような無駄な工具は一切排除されている
(サーキット現場でのDUCATIメンテに特化)

2.巧み(イッキュウ)が認めた最低限のクオリティ

低価格なれど、その一つ一つを巧みの手に取って確認し・・
巧み(イッキュウ)が認めた工具だけをセレクションしている
(個体差による低クオリティ品を徹底排除)


3.軽量&コンパクト

素人向けの最低限のセットゆえに・・
初代工具箱と比べても、比較的コンパクトかつ軽量に収まっている


さあ、道具は揃った・・後は使うだけ!
まだ一度も使ってません・・汗



17/07/01

「クワトロR」


そういえば・・もう1年経つんですねぇ・・

今も無残な姿で風雨に晒されるクワトロRは・・何を想ふ?


予選の出撃前・・まだメットもツナギも綺麗・・・


決勝・・1コーナーでのクラッシュ

沢山の方に、ご迷惑をおかけしました・・
そして助けて頂きました


改めて、御礼申し上げます
m(_ _)m



17/06/23

のびすけさんギャラリー」


レースに出る楽しみの一つ・・いや最大の目的が・・・
写真を撮ってもらう事である!

のびすけさん、いつもありがとうございます!!
m(_ _)m


ついに3秒前半の危険域に突入したイッキュウさん
それにしても・・このマシンのカラーリングの美しいことよ・・・
(あんちゃんのセンスが光りますね!)


気合の入ったフォームでカッコイイ・・KZさん
しかし・・何がが足りない・・・
そう・・ヘルメットが真っ白ですよ~!!(笑


ついにゴボウ前人未踏の地にたどり着いた・・王様
しかし本人はそんな事(タイム)より、フォーム(写真映り)の方が・・
気になるようです!(笑

もう少し、頭が低くならんかのぅ・・(王様談)


帰ってきた足軽警部
上体を残したフォームは変わらずに健在!



クリックすると大きなサイズでご覧になれます!

17/06/17

「大魔神怒る・・座る


怒りに燃える魔神は・・
パニガーレと共に・・その姿を現した


予選5番手から立ち上がった大魔人は・・


領民達を苦しめる悪代官に、容赦無い神罰を下すと・・

怒りを鎮め・・ゆっくりと座った

そう・・浴衣を目指して

大魔神・・NT1優勝!
(ライテック6勝目!)

NBクラスを含めた総合でもトップな完全勝利!
おめでとうございます!!


写真提供:のびすけさん m(_ _)m
表彰台の写真はライテックのfacebookページより拝借

17/05/31

「SHORAIバッテリー」


なぜ誰も信じないのか?

ベストタイムを約1秒近く縮めてみせた・・
この魔法のバッテリーの力を


ついにZXRのバッテリーが限界を迎え、SHORAIバッテリーに交換

SHORAIなどのリチウムイオンバッテリーを利用する最大のメリットは
ズバリ・・軽量化である(1198だと約3Kgの軽量化)

だがしかし・・SHORAIバッテリーを搭載したZXR400Rは
ゴボウには困難と思われた7秒台の壁を軽々と突破してみせた

軽量化だけではなく・・秘めれられた魔法の力によって

これが・・リチウムイオンパワー!!

かくして、これは「魔法のバッテリー」だと、皆に説いて回ったが・・
残念ながら、誰も相手にはしてくれなかった

まぁ、みんな忙しいっすからね・・(涙



ゴボウトップライダーの王様もSHORAIを愛用!
なお、効果には個人差があります(^^;)

17/05/08


古来から伝わる、由緒正しき伝統の"Xerox"Tシャツを今だに着こなし
後ろ手に組んでリザルトを見つめる・・縁側のストブリお爺ちゃん



ワシも昔はのぅ・・
そう、あれは・・たしか2015年の6月の事じゃった・・・

(お爺ちゃん・・誰も聞いてませんよ~)


Xeroxは2010年まで?

17/04/22

「主役」


真紅のライテックテントの中で・・・

主役(ライダー)二人は何を語る?



王様 「昼は何を食べようかのぅ・・」

イッキュウ 「食べてる時間は無いと思いますよ!」



実はシェイクダウンも、ままならず・・
レース当日がシェイクダウンだった、イッキュウさんの996SPSの走り!


後編は探してもありません!(>_<)

17/04/22

「春の訪れ」


王様程のゴボウトップライダーともなれば・・

たとえ最終コーナーの飛び込みであろうと、鋭い動態視力で見逃す事は無い


むっ? タンポポか・・もう春じゃのう~



17/04/19

「現場検証?」


久々に通った・・筑波サーキットの1コーナー

特に何の想いも浮かぶ事なく通り過ぎた


あれから、約10ヶ月・・

左肩の筋は今だ痛むが・・骨はとうにくっついた
あとは走るだけ

久々の筑波サーキット走行は・・・

とても・・楽しかったです!(笑


17/04/19

「レース前の水曜日」


レース前の水曜日・・

実質、最後の調整の場でもある
(怠慢なゴボウは前日練習する事が少ないので・・)

だが、それもかつての話・・もう自分には関係が無い
ワシも昔はのう~


戻ってきた大魔神は、筑波スーパバイク(NT1)にエントリー
誰よりもダイナミックなライディングフォームは一見の価値有り!

開幕戦はスキップして、第2戦に向けてセットアップを進める赤ドラ氏
新兵器「スーパースイングアーム」の仕上がりも順調で、本日もタイムアップ!
えっ・・ヤ〇オクで買った事は言うなって!?(汗

アッパーカウルに貼られて「Defi」のステッカー!
しかし「Defi」の追加メーターを探すも、見当たらず
赤ドラ氏に質問した所、なぜか怒られました・・(涙

てんちょとイッキュウさんが苦労しただけあって・・
美しい仕上がりを見せる、赤ドラ1198

王様のパニガーレRS(ロイヤルサルーン)はBOTT(WCT)に参戦!
その気になればレース翌日にツーリングに行ける・・
ある意味、最強のマシンではなかろうか!?

神の地R枠)を走るパニガーレRS

ETCを装備したまま、この神の地を訪れたのは・・
赤ドラ氏の996R、ストブリのクワトロR、そして王様のパニガーレRSの
三台ではなかろうか・・(汗
パニガーレRSにはさらなる秘密があるのだが、国家機密ゆえ記載できない

王族である事を示す、黄色い法衣を着て出撃する王様
果たして、切り替えた燃料マップの成果やいかに!?

あっ、写真撮り忘れたけど、自分も走ってきました
約10ヶ月ぶりの筑波は・・やっぱり楽しかったです!
(車載動画は後日・・)

てなわけで、週末(土曜日)は、筑波ツーリスト・トロフィー!!
貴方も筑波スーバーバイク(NT1)とBOTTを見にいきませんか?



17/03/18

「動態保存?


明日は久々のライテックツーリング

唯一公道を走れる、F4-1000 SENNAを事前に引っ張り出して・・
動態チェック!!

リチウムイオンバッテリー(ショーライ)⇒ OK
クーラント ⇒ 問題・・無いはず!?
エンジン ⇒ OK
水温 ⇒ OK
エンジンサウンド  最高!!

後は、最大の難関・・朝起きれるかが勝負ですね・・^^;



17/03/08 テストページ

エントリー始まりましたよ~
新しいGoogleサイトのテスト・・


2018年に移行する必要有り!?



17/03/04

RT-33R VELLIO


長年、ヘルメットはアライを愛用してきた

何度かの転倒においても、ずっと頭を守ってくれたし
何の不満も無かった

だから、次はRX-7Xになると思っていた・・


OGK RT-33R VELLIO
(限定モデル)

OGKはロードサイクルのヘルメットでは有名だが
バイク用ヘルメットとしての知名度は、まだそれ程高くない

それなのに、なぜOGKなのか?
一体何が・・男を突き動かしたのか?

鋭い人なら・・1枚目の写真で気付いている事であろう


カーボンヘルメット
もう一言付け加えるなら・・

RX-7Xより安い(4万円台)カーボンヘルメット
理由はそれだけ・・他には無い


正直、グラフィック(カラーリング)は好みでは無い部分も
あるのだが・・カーボン柄の前には些細な問題である(笑


アライからOGKに替えて、一番違和感があったのがシールドの開閉
アライは無段階だが・・OGKは4段階

微妙な調整が難しいが、2段目から3段目の間の・・
2.5段といった開き方は可能


ベンチレーションを開けたところ
スライドさせるだけなので、操作性は良さそうだ


内装は調整可能
頬の部分をより薄いパッドに変更してもらった


1340±50gと記載されたシール

カーボンヘルメットという事で、重さが気になる所だが・・
実際はそんなには軽くならない

RT-33とRT-33Rの差は、せいぜい50~100g程度

ベースのRT-33が、もともと軽い事も有り・・
50~100gに1万円超の価値を見出せるかは人それぞれかも
しれないが、カーボン柄の前には些細な問題である・・(笑


こちらは・・2016年6月のクラッシュの時に
頭を守ってくれたRX-7RR

ありがとう・・(涙